戻る

1935年

Antoine Clavelier(アントワーヌ・クラヴリエ)は、長年ワイン醸� 責任者として色様々な醸� 所で働き培ってきた豊かな経験を生かして、自身もブドウ畑を所有し、また有名なワイン仲買人でもあった叔父Jean Pinot(ジャン・ピノ[何とぴったりな名前でしょう!])のアドバイスを受け、自分の会社を創る決心をしました。

1992年

創設から50年以上が経ち、所有者が変わりました。

2001年

生粋のブルゴーニュ人で、18ヘクタールある家族のドメーヌの共同所有者でもあったHenri Noël Thomas(アンリ=ノエル・トマ)が Isabelle Thomas(イザベル・トマ)と共同で la Maison Clavelier(ラ・メゾン・クラヴリエ)を引き継ぎました。

2005年

Philippe Bouchard (フィリップ・ブシャール)がカーヴ責任者としてクラヴリエの スタッフに� わり、 Gérard Clavelier(ジェラール・クラヴリエ)の跡を継ぎました。

2006年

Fixin(フィクサン)のブドウ� �培ドメーヌを入手しました。